MEMBER

渡辺大知

渡辺大知

1990年8月8日生まれ、しし座、O型

兵庫県神戸市の山奥で育つ。
小さい頃は絵を描くこと、昆虫採集、おままごと、サッカー、演劇、音楽が好きで、脚本家を目指していた。

幼稚園時代、心の師匠、田島征三と出会う。
好きな作品は『しばてん』、『ほら、いしころがおっこちたよ、ね、わすれようよ』。

小学3年生、初めてビートルズのCDを聴く。かなり聴き込んだが、後にそれが海賊版だったと知る。
好きなアルバムは『アビィロード』、『リボルバー』。

小学4年生、敬愛するシャーロック・ホームズをとことん研究すべく、「日本シャーロック・ホームズクラブ」に入会、日本最年少シャーロキアンと呼ばれる。
好きな作品は『緋色の研究』、『恐怖の谷』。

小学5年生、永遠のアイドル、SMAPのファンクラブに入る。しかしなんどかライブのチケットを応募したのに1回も当たらず辞める。
好きなアルバムは『013(BIRDMAN)』、『004』、『BOO』。

小学6年生、演劇部に入り、脚本を書きつつ、役者としても目立とうとする。
国語の授業で出てきた俳人・種田山頭火や尾崎放哉に衝撃を受ける。

地元の中学校に入学、部活は卓球を選び、厳しい訓練を受ける。

中学2年生、ギターと出会う。
音楽にのめり込み始める。好きだった先輩が卒業する際、いてもたってもいられず初めての自作の曲を制作。結局聴かせる機会なく卒業してしまう。

中学3年生、テレビで流れた憂歌団のライブ映像を観て電撃が走る。「バンドを組みたい」って思う。
好きなアルバムは『生聞59分』、『気分』。

その後父親や近所の散髪屋のおっちゃんなどの影響でフォーク、ブルース、モータウンを聴き始める。

地元の高校へ入学、澤竜次、岡本啓佑と同じクラスになる。体育の野球の時間などで打席の順番待ちをしている間、音楽の話をして盛り上がる。パンクをはじめ、70年代を中心にロックにのめり込む。

高校1年生の初夏、みんなが文化祭の準備をする中、澤竜次、岡本啓佑とともにギター部へ入部、1年の終わりにバンド「黒猫チェルシー」を結成する。


・好きなもの
コーヒー、スープカレー、七味、わさび、恐竜、ダルマ、妖怪、虎、雪、バイク

・嫌いなもの
おしゃれなチーズ


【Twitter】
https://twitter.com/And0808